防災対策のポイントを知っておこう

防犯ミラーのメリット

防犯ミラーは、主に店舗などの角に取り付けられていることが多いと思います。他にも工場などでも取り付けが行われているケースもあります。防犯ミラーが取り付けられていることのメリットとしては、防犯対策の一環としてのメリットもありますし、店舗などでは、万引きを見つける手立てとして利用されています。万引きを発見して未然に防ぐということは、とても難しいことですが、防犯ミラーを取り付けていれば、手軽に万引きを発見し、未然に見つけることができるのです。
防犯ミラーと言っても色々な種類があり、フレキシブルタイプは、アームの部分が折り曲げられるように作られているので、ミラーの部分の角度調整が可能です。防犯ミラーの固定タイプの場合には、固定されていますから、角度は決められた角度のみになります。
他にもマグネットタイプなどもあり、こちらは壁面に穴を開けたり天井に、穴を開けなくても取り付け可能なので手軽です。マグネットは磁石ですから、鉄がなければくっつきませんが、クリップタイプの防犯ミラーなら、クリップなので、どこか挟む場所がれば、取り付けられるというタイプのものもあります。防犯ミラーはこの様に、色々な種類が販売されていますから、取り付ける場所に合わせて選ぶといいでしょう。
防犯ミラーの中には、半球タイプのものもあり、いろいろな角度から広い範囲で映してくれるといったものもあります。作られている素材によっても、取り付け場所の向き不向きがあります。

ソーラーライトの種類

ソーラーライトというのは、太陽の光で充電をしておけば、電源なしでも電気がつくという仕組みになっているライトです。従来は、ライトを防犯のために設置するという場合には、電源が確保できる場所でしか、設置ができませんでした。しかしソーラーライトなら、太陽の光や直射日光が当たる場所につければいいので、電源がなくても、どこにでも取り付けが可能なのです。屋外の玄関や庭にいくつかソーラーライトをつけておくだけでも、かなり防犯効果は高いと思います。防水加工になっている製品も多いですから、雨が降っても安心です。満タンに充電できれば何度でも50回以上点灯するタイプのものなどもあります。
意外と人が近づくと察知してつくタイプのライトは、取り付けてみればわかるのですが、電気代がかかると言われています。しかしソーラーライトなら、太陽の光で電気がつく仕組みですから、昼間天気がいい日の場合には、電気代がほとんどかかりません。エコにもつながりますし、電気代の節約にもつながりますから、これはメリットの高い防犯グッズということになると思います。
色々なタイプのソーラーライトが販売されていますが、庭の植え込みに刺せるタイプなども販売されています。また、ネジやクリップで挟んだり、留めたりするタイプのものなどもありますから、いろいろな場所に取り付けることが出来て便利です。玄関灯代わりにしてもいいですし、駐車場や庭の防犯対策にも適しています。

タクシーの防犯対策

今はとても物騒な世の中ですから、日本でもタクシーの犯罪というのは後を絶ちません。タクシーの防犯対策としては、何か日頃から対策を立てておかなくてはいけません。強盗に遭ったときにどうすればいいのか、強盗に遭わないためにはどうすればいいのか、日頃からタクシーの防犯対策もしっかりやっておかなくてはいけません。
タクシーの中というのは、ある意味見ず知らずの人との、密室状態であるということになります。しかも運転手さんは相手に対して背中を向けて運転をしているわけですから、いつ後ろから襲われてもおかしくない状況です。しかも夜や深夜ということもありますから、防犯対策をしっかりとしておかないと、いけません。強盗にとっては、密室で、相手が無防備な状態、そしてタクシーの中には売上金、そんな好条件がそろっているわけですから、狙われるのも意味がありません。タクシーの防犯対策としては、タクシーの中には専用の非常ボタンが取り付けられていて、何かったらタクシー会社に通報連絡ができるようになっていると言われていますし、外につけられている行燈がありますが、こちらが緊急時にはランプで知らせて、外にいる人に中で起きていることに対して、知らせるという仕組みになっています。
しかしタクシーでの犯罪というのは、特に年末には多発していると言われていますから、これからもタクシーが狙われることはあるでしょう。防犯対策をしっかりとしておく必要がこれからもあるのです。

パソコンの防犯グッズ

防犯グッズの中には、パソコンの防犯に関するグッズなども販売されています。たとえばパソコンロックとして、ワイヤーになっていて、固定してパソコンを外部に持ち出せないようにするというような、パソコンの防犯グッズが販売されています。パソコンを取り扱っている店舗などで、大量にパソコンが盗まれるという犯罪が起きるということもあります。また、事業所や会社などのパソコンが、盗まれるという事件も実際に起きています。パソコンは高価なものですから、窃盗の対象になってしまいやすいのです。
パソコンの防犯対策のために、事業所にセキュリティーシステムを取り付けるというような方法などもありますが、パソコン1台1台を守るために、ワイヤー式のロックを取り付けるという方法がより効果的です。ワイヤー式のロックといっても色々と種類はあり、数字合わせのタイプのものから、鍵が付けられているタイプのものまで販売されています。
パソコンの防犯のことを考えると、何かしておかなければ、盗まれたときに後悔すると思います。パソコンは盗んだ後に、海外に流されたり、中古で買い取っているところなどに流されるというようなことが多く、ほとんどの場合が、見つからないので、泣き寝入りすることになります。パソコンを使った仕事を主にしている事業所などでは、高価な財産を抱えていることと同じですから、パソコンの防犯対策についても、しっかりと確認しておく必要があります。

ベランダの防犯対策とは

ベランダは高さもあるので犯罪の侵入経路にはならないと思っている人も、中にはいるかもしれませんが、実際には、空き巣が入る侵入口としては、ベランダも狙われているのです。ベランダの防犯対策はしっかりと出来ているでしょうか。侵入者がベランダから入るのを防ぐことができる体制を整えておくのが防犯対策ということにつながります。防犯対策として何をすればいいのか、手軽にできるものとしては、センサーライトが一番手軽でしょう。ベランダにセンサーライトを設置して、電源を入れている時は、ひとが近づくとライトがついて、屋内においてある本体の警報器が鳴る仕組みになっています。電源をオフにした状態でも、ライトだけが付きますから、威嚇効果があります。
センサーライトはベランダの防犯対策としては手軽にできる一つではないでしょうか。他にもフラッシュブザーなども効果があります。こちらは、110デシベルと言われている、かなり大音量と、赤いフラッシュの光によって、侵入者を撃退させるという効果があります。ベランダに取り付けておくだけで、犯罪者の侵入を未然に防ぐことができるという効果が期待できるのです。
マンションの1階のベランダの防犯対策は特に力を入れておかなければいけません。格子をつけるという方法や、ラティスなどを取り付けて高さを出して侵入できなくする、針金を巻きつけてベランダを触れないようにする、といった色々な方法がありますから、いろいろ試すといいでしょう。

最新登録サイト表示

# サイト名 PR リンク

TOP紹介サイト

# サイト名 PR リンク

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。

下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

<a href="http://www..com/" target="_blank">●</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。